寒の入り
穏やかに三が日が過ぎ
今日から寒の入りで
すぐに十日戎。
f0055712_10095932.jpeg


# by sumisya | 2019-01-06 16:23
散歩
f0055712_12044054.jpeg
嬉しい日も
そうでない日も
いつも一緒に
散歩。


# by sumisya | 2018-12-19 12:04 | まいにち
ローテンブルク
2012年のクリスマス ドイツを旅した。
ローテンブルグのクリスマス市はおとぎの国のようで
幼いころに読んだ絵本にでてくるような街。

旅は二度目が楽しい。
もう一度行ってみようか。

f0055712_23413917.jpeg
f0055712_23400843.jpeg


# by sumisya | 2018-12-16 23:43 | おでかけ
屋久島

2018もあと少し。最近の私のことを書いておこう。
現実は心の投影、と名越先生の本で読み
精神的な目に見えないものを少しずつ感じていたら
次々とドアが開いていって
目が覚めた感じで
全く違う世界を感じるように。
量子力学もフィボナッチ数列も
こんなに美しかったものに包まれていたのかと
しみじみする。毎日はありがたいし嬉しいしわくわくするし。
今までの毎日はとても人間的で
人生の悲哀から情を学んだが
もう宇宙意識で生きることを知ったからは
こっちのほうが身が軽い。


私たちは愛と光の存在で、創造主、だなんて少し前の私なら??だっただろう
今は途轍もなくいとおしい。
何もかも。
そして秋の旅に選んだのは
屋久島だった。
f0055712_12060937.jpeg




f0055712_12021710.jpeg
f0055712_12030672.jpeg


もう3000年とかの杉はふつうにある島。
サルもシカも満ち足りた表情。
木々も土も石もがやさしさにあふれてる島
穏やかな時が流れてる、というか
時の存在さえ
忘れる島。
時空を超えてるし
すべてがそろってるのに
何もない。
色即是空 空即是色
f0055712_12024441.jpeg
f0055712_11590998.jpeg


さて2019の私はどの扉を開けるのだろうか。


# by sumisya | 2018-12-15 11:54 | おでかけ
モッコウバラ

家のモッコウバラは
八重の白。黄色いモッコウバラより少し遅れて咲きはじめます。



f0055712_08064866.jpg

# by sumisya | 2017-04-25 08:08 | まいにち



日々の暮らしのこと  
by sumisya
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログジャンル